忍者ブログ

インデックス・ドライバー

FREERIDE TEST RIDING [2018I]


今季は積極的にスキー試乗会に参加しようと思っています。目的は「整地でもコブでも楽しいフリースキー」を探すこと。でも乗った板すべてを購入するわけにはいかないので、少なくともレビューを残すこと、それが私にできる試乗会への最大の返礼だと考えています。

【2017/12/23(土)@白馬八方尾根】
天候:雪のち晴れ。ただし強風で上部リフト運休
コース:リーゼンスラロームコース、パノラマコース
雪質:硬めの圧雪の上に新雪約10cmがみんな滑ってボコボコになった斜面
試乗者体格:比較的軽め。脚力なし
スキー技量:自称中の上。永遠の中級者
備考:ウェブサイトではブラストラックのみだったがリバティも一緒にやっていた。どちらも2018モデル。


※板のたわみとかよくわからない素人のフィーリング感想ですのでご了承ください。判断基準は滑りやすいか滑りにくいか、軽いか重いか、そのくらい。以下は試乗順です。

◆Liberty Origin96(2018) 176cm/130/96/118/17.5m/1830g
軽く滑りやすい。96mmの幅を感じない。カービングOK。ボコボコで跳ねるのはバンブーのほかカーボンが入っているから?コブ可。

◆Liberty Antigen(2018) 176cm/116/89/115/19.5m/1700g
軽い。ほぼドセン-2cmなのに違和感無い。カービングOK。ぬるぬる回る。ボコボコではテイルがクロスしてしまう。新雪いける。ウスバゲレンデあたりの硬い急斜面は足を取られる。

◆BLASTRACK STYLUS(2018) 169cm/104/68/92/20.6m/1420g
普段やや太い板を履いているので細く感じる。心もとなさはある。ぬるぬる動く。切り裂くという表現が似合うと思う。

◆BLASTRACK FARTHER(2018) 176cm/126/92/114/17.5m/1700g
割と幅と振り回しの重さを感じる(Origin96と比べて)。重厚な感覚。板に張りがあり厚みを感じる。ボコボコでは足をとられるが突破力あり。カービングしやすい。整地ならもっと快適だろう。コブもそこそこ。つるんとターンしやすい。硬めの悪雪は苦手な感じ。

◆BLASTRACK IMPROVE(2018) 171cm/117/86/107/19.3m/1480g
パーク向け。くるくる回る。ボコボコの突破力もあり。幅86mmでアルマダARV86と同じだが軽快感あり。ファーザーの後だからそう感じる?ビンは-7cm。

◆Liberty Origin116(2018) 182cm/145/116/136/22m/2200g
長い、幅広い、回せない。私の脚力では歯が立たず。エッジ立てられない。

◆BLASTRACK BLAZER TOUR(2018) 176cm/132/98/118/19.5m/1450g
超滑りやすい。カービング、ずらしなんでもできる。ボコボコ耐性max。軽いし安心感のある太さ。コブもいける。ビンは8cm後ろだけどスイッチもやりやすい。凹凸に対して板のいなしや吸収を感じる。

【まとめ】
時間ギリギリで乗ったブレイザーツアーに衝撃。この日のすべてを持っていった感じ。

リバティさん、ブラストラックさん、ありがとうございました。

【余談ヨルダン(マイ板レビュー)】
◆Armada ARV 86(2017) 177cm/116/86/110/18m/(1820g)
フリーランメインなのでセットバックは-5cmで使っています。普通に滑りやすいです。R18mだとカービングもしやすいですね。ただ私の脚力の無さからコブなどで振り回す際に重さを感じます。ひと回り長めにしたからですかね。昼過ぎくらいになってくると膝が痛くなってきます。

(関連記事)

コメント

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

[06/10 Rocky]
[06/10 考え中]
[06/09 Rocky]
[06/09 NONAME]
[06/09 Rocky]

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR