忍者ブログ

インデックス・ドライバー

「リスク」に関する考察のインデックス(2/n)

=======
これまでの「中心極限定理」「リスクを取ってリターンを高める」の考察で、私のようなただのサラリーマンが長期の分散投資を実施する上で必要最低限の要素検討はできたように思います。ここで資産運用における「バラツキ」「分散」「時間」「確率」に関する考察を集約します。
=======

【未分類(2013)】
→標準偏差のローパス効果
→バラツキの端を見るということ
→「リスク低減率」の定義
→部分的な自己相関と考えられる
→「^n」と「√n」
→標準偏差と相乗平均の相対誤差
→合成リスクの根拠
→加算平均時のS/Nの応答性
→NRをかけるということ
→リスクとリスク低減率との相関
→時間リスクの波動砲について
→波動関数の収縮ライクな分散投資
→分散は二次関数で記述される
→ポテンシャルの最小化(相関=0)
→合成リスクにおける漸近線の概念
→ポテンシャルの最小化(相関≠0)
→ランダムな細分化により統計は上がる
→2資産の合成リスクが極小値を持つための条件
→相関係数のバラツキ確認
→時間方向の合成リスク(∝√n)
→分散投資によるノイズリダクション効果
→ブラウン運動の図
→流行ったらそこで試合終了ですよ
→合成リスクの連立による相関係数の算出

コメント

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR