忍者ブログ

インデックス・ドライバー

時価総額加重平均は弱点か

ふと思ったのが、

「時価総額加重平均に弱点があるなら、インデックスファンドを上回るアクティブファンドはもっとあってもいい」

短絡的には、配分比率に上限を設けて切った分を割安その他に再配分すればよい。

例えば日本株の範疇では、割安/中小型/新興等々を区別なく採用することで、代表的指標であるTOPIXを上回ることができるか。

それらオールスターとインデックスファンドを同じ土俵で比較しないから、インデックスを上回っていても知らないだけなのではないか。

何かよくわからないことを言っていますが、そもそもインデックスに勝つ方法が存在するならそれはまさに光の速さで伝わるはず。

実際勝っていても信託報酬で負けることが多いだけでしょうか。しかしアクティブ=プロなら信託報酬くらい軽くパスしてほしいです。長期的に。

(関連記事)
低ボラティリティ運用とは

コメント

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[07/28 Rocky]
[07/27 netemate]
[04/23 Rocky]
[04/22 均等王]
[03/04 楢道ショウゴ]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR