忍者ブログ

インデックス・ドライバー

購買力平価のジレンマ

購買力平価は知っておいた方がいいと思うのでメモします。

長引く円高 歴史が示すドル目安レートは(2011/07/12 日本経済新聞)

あるバラツキをもって期待値に回帰するという考え方は、アセットアロケーションでもリバランスでも重要で、為替についても高品質なベクトルを示してくれると思います。

①バラツキを修正しようとするベクトル
②長期的な期待値を示すベクトル

問題は、ユーロや豪ドルがイケイケだった2007年のような時期に冷静に判断できるかどうかだと思います。今でさえ豪ドルやレアルは上方乖離していると言われるのに、当時疑問に思った人がどれだけいたのだろうか。あと、バラツキの大きさ(ドル円で50円くらい?)と、期待値(目安レート)の精度は要注意です。

それにしても、期待値がマイナスというのは投資としてどうなん?

コメント

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

[01/11 河童]
[01/11 Rocky]
[01/09 河童]
[01/09 河童]
[01/08 Rocky]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR