忍者ブログ

インデックス・ドライバー

インデックス投資を薦めることのむずかしさ

会社の同期にインデックス投資を薦めているのですが、なかなか相手にしてくれません。

彼が言うには、投資はシグマで稼ぐものという考え方があるようです。つまりリターンゼロ、相場の変動で短期的に勝つということです。

投資信託にも配当はあるしリターンもプラスで分散もできて一石二鳥と言っているのですが、だめです。

確かにシグマが20%くらいあるので配当の2%が誤差と思われても仕方ない気がしますし、自分で銘柄を選んだ方が楽しいかもしれません。また、一気に2倍3倍になるわけでもなく、10年単位の長期投資が前提です。

たぶんつまらないというのが第一の理由です。

そして持っている間ずっとかかる信託報酬が第二の理由だと思います。常に払い続ける手数料の大きさよりも、"報酬"という聞こえの悪さが効いていると思います。

さらに第三に「信託」という部分が気に入らないようです。確かに私も自分のお金を他人に預けるのは気が引けます。

ですがインデックスファンドについては、私は他人に預けているという感覚はありません。

それはただの指数であって、人間の感情が入らない合理的なモノだからです(指数を形成する市場自体は安心と不安でできていますが)。

運用上何か不具合があれば、それはトラッキングエラーという形で明確にされるので、非常にオープンなシステムでもあると思っています。

今後もねばり強く薦めていこうと思います。

(関連記事)
インデックスファンドを選ぶ理由
これまでのあらすじ(2010/12/11)

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR