忍者ブログ

インデックス・ドライバー

ETFについてもう少し調べてみる(グロ株ETF)

ETFの運用についてまだ少し疑問があるので調べてみました。と言ってもやっぱりMoneyLife先生に教えてもらうだけですが。


【現金型ETFの運用方法】
同じ現金設定・解約型の外国株ETFでも、海外配当源泉徴収に対する考え方の違いで

三菱UFJ投信(1550)・・・配当ありマザーファンド方式(株式投信と同じく源泉課税率10%)
日興AM(1680,1681)・・配当なし先物+金利運用

を採用したということですね。日興AMが心配している外国人投資家の低減税率について三菱UFJは注意書きで済ませているようです。

とりあえずガチンコ勝負を確認しておくと(2013/07/31)、

1年騰落率 3年騰落率 備考
1550(基準) 53.52% --- 三菱UFJ投信月報から(分配再投資)
1550(市場) 50.26% --- 東証月報から(分配含まず)
1680(基準) 52.36% 62.25% 日興AMのNAVを私が分配再投資
1680(市場) 49.12% 50.74% 東証月報から(分配含まず)
eMAXISグロ株(基準) 53.16% 62.37% 三菱UFJ投信月報から(分配再投資)
MSCIコクサイ(price) 50.41% 53.48% 日興AMのNAVに付属のデータから私が算出。配当なし












3年が無いですが1550の1年基準価額は同じマザーファンドのeMAXISに対してほぼ信託報酬分上回っています。また1680は分配金も出していますし、新興株の1681ほどひどくないようです。

てっきり現金型は1681のような運用しかできないと思ったら1550のように普通のインデックスファンドのような方法(FOFですが)も取れるみたいです。確かにETF(1550)とインデックスファンド(eMAXIS)がマザーファンドを共有してコストを抑えるのは合理的です。

(関連記事)

コメント

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR