忍者ブログ

インデックス・ドライバー

クリップ型日本株インデックス登場


以前「市場の効率性とインデックス」で話が出ていた財務指標ベースの指数ですよね。

個人的にはROE等による銘柄選定方法にあまり興味は無いんです。突っ込んでおくとしたら、もしそういうのが選定のよい指標になりうるならそもそもその結果がわかる「前」に買っておかないといけないと思うのですが。

そういう後出しジャンケンを避けるために等分がよいと思うんです。ラフに言えば乱数を400回振ってその証券コードの銘柄を等分でパッケージすればいいだけの話だと思うんです。

ただ「浮動株調整時価総額加重型(1.5%キャップ付き)」と記載されているように構成比率を1.5%にクリップする配慮はあるようです。東証の「株価指数ラインナップ」を見ても「株価修正平均型」のJASDAQ-TOP20以外すべて「時価総額加重型」なので少し前に進んだ気がします。

(関連記事)

コメント

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR