忍者ブログ

インデックス・ドライバー

ご当地ETF(東海)と均等配分

「S&P日本地域別指数-東海-」に連動を目指すETF、2月22日(火)に名古屋証券取引所に単独上場!(2011/02/03楽天証券)

ご当地インデックスというのは野村が投信で出しているようですが、ETFでは初めてかと思います。

コストは低くないですが、地元企業に愛着があればよい選択肢になると思います。

ただ時価総額加重平均なので、トヨタ、デンソー、アイシンだけで半分を占めてしまうのではないかと思ってしまいます(少し調べましたが正確な配分はわからず)。

以下は素人の考えです。

他のインデックスもそうですが、時価総額加重平均ではなくて等額配分(均等配分)というのは作れないのでしょうか。ある日を基準として、「株価×株数=構成銘柄のうち最も高い単元株価の整数倍」になるように各銘柄を買うようなイメージです。このETFのように50銘柄くらいならやりやすいと思います。

これなら会社の規模に関わらずまんべんなく等寄与率で持てて、ご当地っぽい気もします。

----------
追加取得する場合は最初の株数比で各銘柄を買い増すか、その時点での等額配分買いを実行する。後者の買付総額の最小単位は「構成銘柄のうち最も高い単元株価×構成銘柄数」になると考えられる。

コメント

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[07/28 Rocky]
[07/27 netemate]
[04/23 Rocky]
[04/22 均等王]
[03/04 楢道ショウゴ]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR