忍者ブログ

インデックス・ドライバー

インデックス投資と個別株投資の使い分け

SBI証券のサイトを見ていて「日本スキー場開発(株)(6040)」という社名が目に留まりました。このたび東証マザーズに新規上場、いわゆるIPOされるそうです。ホームページを見てみると以下のスキー場の運営をしているようです。

・白馬八方尾根★
・白馬岩岳
・栂池高原★
・鹿島槍
・竜王
・川場★
・めいほう★

【画像はイメージです】

ちらほら今シーズン行ったところがあります(★印)。ていうか7カ所中4カ所なんて我ながら優良顧客ではありませんか(・∀・)

この前書いたように株式=出資という意味では雪山に関する企業を応援したいという気持ちはあります。なので、もし上場された暁に株主優待として八方尾根のリフト券を1シーズン2枚くらいまでタダにしてくれると買っちゃうかも(・∀・)

インデックス投資で広くカバーされるとしても、現状のインデックス投資は東証1部とマザーズなど市場が異なるとまとめて投資することが難しく、時価に比例して寄与も変わります。またインデックス投資の弱みの一つに株主優待がないことがあると思います。絶対にこうでないとダメとかいう考えはありませんので、インデックス投資と個別株投資もうまく使い分ければよいと思います。

※ゆえに資金さえあれば自分でインデックスを組んだ方が優待も受けられてよいと思います。複利コストもなく(配当課税は熟慮が必要)、時価加重に縛られることもありませんし。とあるインデックスをそのままコピーしてもよいですし、100銘柄程度あれば分散も充分なのでオリジナルでもよいと思います。

※親会社の「日本駐車場開発(株)(2353)」は東証1部に上場していて優待としてリフト割引があるようです。「日本スキー場開発(株)(6040)」の内容はまだわかりません。今回はわかりやすい社名なので気づきましたが、運営会社は他にもいろいろあると思います。

(関連記事)

コメント

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR