忍者ブログ

インデックス・ドライバー

雪山症候群(フリースキー検討)

暑いときは雪山の画で涼むのがよろしいかと思います。冬の季節から真裏の折り返し地点、禁断症状が出始めています。雪山症候群。なので現実逃避のためフリースキーの検討をします。

【八方尾根からの景色】

【フリースキー選定】
MODEL LIBERTY RIOT SKIS ZUMA FACTION VOLKL
TRANSFER SLAM DOREY
PRO ONE
IDIOM LEDGE
DESIGN
LENGTH 168cm 170cm 172cm 174cm 171cm
SIDECUT 117/86/117 113/80/103 114/86/114 116/86/116 112/85/112
RADIUS 16-13m 18.0m 18.0m 16.0m 21.2m
PROFILE Camber Rocker Rocker Rocker Rocker
FLEX Stiff Stiff(?) Stiff(?) Medium Medium
WEIGHT 1500g 1700g ????g 1750g ~1700g






































(投資とは関係のない雑談ですので、ご興味のある方だけご覧ください。)


昨シーズンの最後、スキーの裏に大きな傷を付けてしまいました(´・ω・`)たぶん地面の出ているところを踏んでしまったのだと思われますorz。もう4年ほど履いたので、そろそろ新しい板を調達しようと考えています。

個人的にはフリースキーを使用していてもほとんどパークには入らずフリーラン主体です。でもたまにスイッチで遊びたいのでツインチップの板がほしいです。またツインの方がターンの時に「雪がきれいに舞う(同僚のK氏談)」ので好んでいます。

これまで乗っていたゲルマン魂「VOLKL LEDGE」はいわゆるリアルツイン形状で、かつ回転半径が大きいので小回りのカービングがしにくいとか、テイル側が長いのでコブで後ろが引っかかる感じはしました(パーク用の板でコブに入る人は少ないかも知れませんが)。ビンディング取り付け位置がドセンターから後ろにあったことでかなり救われたと思います。また割と硬い感じのフレックスだったため、高速域でもバタツキは少なくターンも安定していました。

当時は経験も思慮もなかったのでほぼ「デザイン」だけで決めた経緯があります。あれからだいぶわかってきたので次は「通常の滑り(フリーラン)」に重点を置いて板を選ぼうと考えています(ほんとうは試乗できればいいのですがなかなか難しく)。

希望は、Rは18m以内、フレックスは硬め、サイドカットは細め(+完全ツインは不問)、ロッカーはマストではない、、、それを踏まえて調べると冒頭のテーブルが候補になります。

リバティの可変ラディウスに興味アリ、ライオットはスリムな感じがよろし、ツマは普通にまとまっている予感いよかん、ディメンションがちょうどいいファクション!

結局は「デザイン」で決めると思います(こう見るとフォルクルレッジ2013のデザインは秀逸でした)。やはり雪山に持って行きたくなるようなデザインがよいですよね(・∀・)

最終的には「雪山DR2017」までに決定したいと思います。

(関連記事)

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[04/23 Rocky]
[04/22 均等王]
[03/04 楢道ショウゴ]
[03/03 Rocky]
[03/02 楢道ショウゴ]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR