忍者ブログ

インデックス・ドライバー

インデックスファンドの乗り換えはクルマの乗り換えに似ている

【よんななではなく五竜に停めると雪ダルマになることが多い気がする】

これまで大きなトラブルもなく、今シーズンもまったくトラブルなく走りきってくれて感謝しています。

しかし雪道の塩カル(融雪剤)によってクルマの底、特にマフラーや足回りがそろそろやばくなってきています。あと5年は乗りたいと考えていますが、万一の時を考えると次にほしいクルマがあるのかということが問題になります。


【とりあえずクルマ雑談】
ところで現在のところ私は4世代目(2003〜2009年)のレガシィツーリングワゴンに乗っていますが、お気に入りなところは四駆とか水平対向とかメカニズム的なものは言わずもがな、実用性も申し分なく、個人的にはサッシュレスドアが好みです(我ながら渋い)。欠点としては強度や遮音等があると思いますが、何より雪や湿気などで濡れたあと白馬や志賀高原などで一晩置いておくと凍り付いてしまって翌朝ドアが開かないという事態に見舞われるので注意が必要です。また今季も雪山で前輪や後輪を空回りさせている車を何台か見たのであらためて四駆は必須に思います。

あと車重が軽い(2リッターの四輪駆動の割に)。この世代はアルミを多用するなりして軽量化を図ったがコストがかかるので次の代から鉄に変わったとか変わらないとか。

あとデザイン。基本的にステーションワゴンが好みでこれまで4代目レガシィを超えるデザインのクルマはないと個人的に感じます。最近のBMWやアウディのワゴンなんかもかっこいいとは思いますがほしいとは思いません。

このように充分満足しているのですが、足りていないと思うもの。

それはディーゼルエンジン。ディーゼルは燃費、軽油等による環境負荷やランニングコスト低減だけでなく何よりトルクがあるので運転しやすいのです。あと高速道路を走っているともう1速ほしくなるので6速MTを希望。

ということで探してみたいと思います。ヤフー自動車でディーゼル(軽油)、4WD、6MT、現行という条件で検索すると、、、MAZDAしかヒットしません。

アテンザはワゴンなんですがダイナミックすぎるので辞退。アクセラも2.2Lじゃなくていいのに・・・ていうか重くね?ということで回避。残ったのはCX-3。

基本的に着座位置が低い方が良いのでSUV系の車は好みではありません。でも他にないんだからしゃーない(理想はBP5レガシィに1.5Lディーゼルエンジンを積んでいただくことです)。それでもこのご時世ディーゼルでしかも6MTを用意してくれているMAZDAに感謝です。

メーカー スバル マツダ
車種 レガシィツーリングワゴン CX-3
画像(carviewより)
駆動方式 4WD 4WD
トランスミッション 5MT 6MT
全長×全幅×全高 4680×1730×1470mm 4275×1765×1550mm
室内長×室内幅×室内 1840×1445×1190mm 1810×1435×1210mm
最低地上高 150mm 160mm
車両重量 1360kg 1310kg
総排気量 1994cc 1498cc
最高出力 140ps(103kw)/5600rpm 105ps(77kw)/4000rpm
最大トルク 19.0kg・m(186N・m)/4400rpm 27.5kg・m(270N・m)/2500rpm
燃料消費率 14.0km/L(10/15モード走行) 23.4km/L(JC08モード走行)
最小回転半径 5.4m 5.3m

CX-3は最近のクルマにしては比較的軽そうなのがよろし。私のレガシィより軽い(排気量が違いますが)。

【まとめ】
クルマもインデックスファンドもデザインや設計思想、システム、仕様、品質、実績、コスト等で判断するものと思います。

私の場合は、クルマでは「レガシィ」からディーゼルの「CX-3」、インデックスファンドでは「eMAXIS8」からよりコストダウンの図れる「iFree8」「eMAXIS8s」への乗り換えが考えられます。

しかし調べたはいいがなかなか乗り換える気にはなれないのです。もちろんクルマはまだ動きますし、無理に乗り換える必然性がないからですが(車を作るのにも資源やエネルギーが必要ですし)、何より維持費とかトルクとか、スペック上劣ることはわかっていても、ずっと一緒にやってきた「愛着」や「信頼感」みたいなものには代えられないのです。

今まで一緒に走り続けてきた「相棒」ということを考えると、クルマもインデックスファンドもなかなか乗り換えられないという意味で似ています。

【余談ヨルダン】
そういう「非合理な人」がいるから市場や金融ビジネスが成り立つんだとも思います。インデックス投資でもなんでも自分の損得を最優先させればいいんでしょうけど、義理や遠慮みたいなものは感じてしまいますし、たぶんその利益追求の裏返しが「マイナスサムゲーム」だとも思うんですよね。

(関連記事)

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR