忍者ブログ

インデックス・ドライバー

Value IndexとValue Weighted Index

日本株もバリューがあれば配分を増やしたいと思っています。Equal Weighted Indexの流れでValueを調べていたら気になることがありました。
 
"Weighted"が付くものと付かないものがあります。
 
 
 
Value Index
「captures large and mid cap securities exhibiting overall value style characteristics」
(割安株を選ぶ)
 
Value Weighted Index
「reweights each security of the parent index to emphasize stocks with lower valuations」
(親インデックスを割安度で重み付けする)
 
どちらもパフォーマンスが親インデックスよりよいです(´~`;)
 
さらに前者より後者の方がよいのは、単純に割高株(成長株?)を削るとそれが得意なパターンで不利で、それをケアしつつ割安株を増やす方がバランスがよいからでしょうか。割安度の指標が異なることもありそうです。
 
MSCI JapanとMSCI Kokusai、MSCI ACWIはValue Weightedのようです。
MSCI ACWI Value Weighted Index (USD) (gross)

前回のEqual Weighted IndexといいValueといい、なんかやたらと損をしているような気になります。どちらもシグマがやや大きくなっているのは気に留めておく必要がありますが、時価総額加重平均がメジャーだからとかみんなが使っているからとかはどうでもいいと思います。
 
運用会社の担当者さんも自分が使うとしたらこれらの方がよくないですか?
 
ライセンスが異常に高いとか裏問題があるのでしょうか。
 
(関連記事)

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[11/19 Rocky]
[11/18 通りすがり]
[11/08 Rocky]
[11/07 AKI]
[10/27 Rocky]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR