忍者ブログ

インデックス・ドライバー

STAM新興債の実質コストが下がった(・∀・)

SBI証券からSTAMの運用報告書が出たというお知らせが来たので見てみました。特にSTAM新興債、

0.78%/y@2012/11/12 ←ココ
1.37%/y@2012/05/10
1.41%/y@2011/11/10
0.91%/y@2011/05/10

下がったというか元に戻ったと言う方が正しいかもしれません。なんか毎月積立の損益を見てても最近はeMAXと差が開かないなあと思っていたらこれが効いていたのかも知れません。ちなみに1年近い時間差ですがeMAX新興債は、

0.90%/y@2012/01/26

1.4%になった要因が何だったのか知りたいです。

『ベンチマーク騰落率との差異は、△0.67%となりました。これは、債券及び為替の評価差要因、信託報酬、カストディコストや課税コストのマイナスが主な要因です。』

とは書いてありますが、eMAXは問題なさそうだったので課税ではなく保管・管理関係がマズかったのでしょうか。

あとはこれを継続してもらうことと、それが実際のパフォーマンスにどう反映されてくるか、です。

(関連記事)

コメント

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

[01/11 河童]
[01/11 Rocky]
[01/09 河童]
[01/09 河童]
[01/08 Rocky]

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR