忍者ブログ

インデックス・ドライバー

製品ETN

投資信託の手数料が上がり続ける一方で、テレビやデジカメ等の価格は年率20%の割合で下落していると聞きます。
 
買う側としてはありがたいですが売る側としては悲惨です。
 
メタル等の原材料はコモディティと呼ばれますが、昨今では製品のコモディティ化という言葉も聞きます。
 
なので、こういう製品価格に連動あるいは逆の動きをする金融商品はないでしょうか。
 
製品価格下落に悩む業界から一定の支持が得られるような気がします。
 
製品価格をどうやって指数化するかは問題ですが、付加価値という意味では原材料より高い気がします。
 
ETNはそういうものは作れないのでしょうか。ぶっちゃけ信託報酬とライセンス料を払えば何でもOKな気がするのですが。
 

コメント

1. 無題

ETNがなんでもありになると、「高度に発達したETNは、ブックメーカー(賭け屋)と区別がつかない」状態になりそうですね。
具体的な値段がつかないものでも、勝敗とかを指数化すれば、それに連動する形のETNは出せそうですから。

2. コメントありがとうございます。

>NONAMEさん

確かに何でもありだとそういうことになるかもしれません。ただまた何らかの危機の温床になるのもいけないので一定のリミッターは必要だと思います。

資産形成の柱にはなり得ないと思いますが、ETNは登場以来コストも出来高も残念なので頑張ってほしいです。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR