忍者ブログ

インデックス・ドライバー

資産運用における最大の発明は何か

このブログ、文字だらけの長文かグラフ付きの抽象的な資産運用の考え方が多いと思います。

グラフは理解を深めるために重要です。自分は投資のセンスがないのでグラフくらいはなんとかいい感じにしたいと思っています。色使いやフォント等だけでなく軸の取り方や種類、見せ方を工夫してエッセンスをいかに端的に表すかを考えています。

ところで発明(発見)と言えば。

技術的にはトランジスタ?熱機関?滑車?ネジ?電波(電磁波)の応用?WWW?
数学的にはゼロ(無)、オイラーの公式
文化的には言葉、文字
ドラえもん的にはもしもボックス、タイムマシン
(SFもアリならブラックホールエンジン?あれ最凶ですわ。)

まあ、とりあえずたくさんあると思います。
では資産運用的には何だろうか。

複利?by Albert Einstein
分配金もある意味最大級の発明ですわ。
おっつ、インデックスファンドも正統派な発明だと思います(インデックスファンドのパテントがあるのか興味あります)。
そうすると積立も外せません。
でも分散投資は単に統計学なので該当しないと思います。

個人的には資産運用に「グラフ」を推したい。
運用関係ねーじゃん数学じゃんというツッコミはナシの方向でm(__)m

直交座標系を考案したのはデカルトだと思いますが、縦と横に線を引っぱって点を打って線で結ぶなんて大発明ですわ。

数字の羅列や表ではわかりにくいこともグラフにすれば全体のイメージが直感的につかめます。

グラフは人類最大の発明と言っても過言ではないと思います。

(関連記事)

コメント

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新コメント

[06/10 Rocky]
[06/10 考え中]
[06/09 Rocky]
[06/09 NONAME]
[06/09 Rocky]

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR