忍者ブログ

インデックス・ドライバー

困ったときの等配分の困ったとき

2015年は「疑似均等型」にしようかと前に書いた気がしますが、コロコロ変えるものでもないし今のスタイルを継続します。

【アセットアロケーション】

ただし困ったときの等配分の概念を導入します。

「バラ売りとバランス型に分けて課税口座にバラ売り、非課税口座にバランス型」

しかしそうすると①アセットアロケの構成と、②確定拠出年金の割合と、③バランス型の組成との兼ね合いで、バラ売りファンドを追加で使わざるを得ません。このように困ったときの等配分で困るのは「ファンドの数が増えて管理が煩雑になること」です。

シグマなどの数値化や考察はそれなりに時間をかけてやりますがこういう作業はできるだけ減らしたいです。積立設定とか最初だけですが非常にめんどい。

とりあえず積立は以下のようにします。

新興株 eMAXIS新興株
新興債 eMAXIS新興債
日本R eMAXISJREIT
グロR eMAXISGREIT
新興R eMAXISEREIT
日本債 DC日本債、STAM日本債
グロ債 DCグロ債
日本株 DC日本株
グロ株 DCグロ株、STAMグロ株
バランス型 eMAXISバランス8資産均等型













むやみやたらな等配分は管理の手間だけでなくコスト等にも影響があったりするのでご注意ください。

(関連記事)

コメント

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

最新コメント

[06/10 Rocky]
[06/10 考え中]
[06/09 Rocky]
[06/09 NONAME]
[06/09 Rocky]

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR