忍者ブログ

インデックス・ドライバー

積立日とファンド選択で揺れる合理性とfeelingのシーソーゲーム

毎月の積立投資をしている方で、

①日付を固定している方と固定していない方のどちらが多いのでしょうか?またその理由はなぜでしょうか?
②日付を固定している場合、それは何日でしょうか?またどのように決められたのでしょうか?

フリーにしてタイミングを計ったり、○月×日が誕生日だから毎月×日にしようとか、給料日の後がいいとか、いろいろあると思います。私の場合は固定していますがfeelingで決めてしまいました。

ただし配分比率の大きい新興国はひと月のうち前半と後半の2回に分けて平準化を狙っています。また同じ新興国でもSTAMとeMAXISの両方を使っています。信託報酬に差はありますがその他の乖離要因に対するファンド間の銘柄分散効果を狙っています。

◆ところが「(ナントカ不安再燃とかで)ああ、今日は買いだな」と思う日もあります。
→積立額の半分くらいは遊撃隊にするのもいいんじゃない?と思いますが、リバランスと同じで主観を排して徹底的に機械的に買う方がいいんじゃない?とも思うので考え中です。

◆また月の前半より後半の方がなんとなーく安く買える気がしないでもないような。
→実際新興株に限ればこの1年は3勝9敗。後半に固めるのもアリですがこういうのは自分が動いた途端に逆になりそうなのでとりあえず現状維持。

◆さらに時間の経過とともにSTAMのperformanceがよろしくないです。
→リターン的にはeMAXISに統一したいところですが、STAMは私が投資を始めた頃にon timeで低コストインデックスシリーズを提供してくれたパイオニアであり、信託報酬下げも有言実行してくれたリスペクトの対象であり、持っていれば何かいいことあるんじゃない?と思わせてくれるので持っています。(さらにeMAXISより下げてくれたらリスペクトを超越した神にも近い存在だと思う。)

どこかで合理的な投資家になりたいと述べたにも関わらずイマイチなりきれていませんが、合理性とfeeling、その微妙なシーソーゲーム上で投資をenjoyしたいと思っています。

コメント

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

プロフィール

HN:
Rocky
性別:
男性
職業:
技術系

忍者ブログ広告
PR